2020年11月のオプションWindows Update

2020年11月のオプションWindows Update

本記事について

本記事は、2020/12/1(日本時間)に公開された、Windows Updateについての記事になります。11月の更新プログラムについては、こちらを参考にしてください。

Windows 10 20H2、2004 -KB4586853(19041.662 および 19042.662)

ハイライト

  • PCロック前にナレーターを使用中であった場合、デバイスのロックを解除した後にナレーターが応答を停止する問題を修正
  • Windows デバイスで特定の Microsoft Xboxが検出できない問題を修正
  • 特定モニターで Microsoft Xbox ゲームアプリ コントロールを表示できない問題を修正
  • USB 3.0 ハブの問題を修正
    USB接続されているPCにて、デバイスを休止状態にするか再起動すると動作が停止することがある
  • 日本語 IME または繁体字中国語 IME を使用すると、編集コントロールの入力フォーカスをランダムに変更する問題を修正
  • メール アプリでタッチ キーボードが不安定になる問題を修正
  • Windows Mixed Reality ヘッドセットの視覚品質向上
  • PDF24 アプリバージョン 9.1.1 にて、.txtファイルを開かない問題を修正

更新された内容

  • Internet Explorer の [情報] ダイアログ を更新して、標準のモダン ダイアログが利用可能に
  • PCロック前にナレーターを使用中であった場合、デバイスのロックを解除した後にナレーターが応答を停止する問題を修正
  • 言語パックを展開した後でも、ローカライズされた言語でローカル アカウント グループを表示できない問題を修正
  • Windows デバイスで特定の Microsoft Xboxが検出できない問題を修正
  • WVD ユーザーがサインインしようとすると、黒い画面が表示される問題を修正
  • メモリ リークの原因となる特定の COM API の問題を修正
  • 特定モニターで Microsoft Xbox ゲーム バー アプリ コントロールを表示できない問題を修正
  • USB がつながっている場合、タッチ キーボードがユニバーサル Windows プラットフォーム (UWP) アプリで開かない問題を修正
  • USB 3.0 ハブの問題を修正
    USB接続されているPCにて、デバイスを休止状態にするか再起動すると動作が停止することがある
  • ファイル エクスプローラの [ファイルを開く] ダイアログ ボックスを使用して、以前のバージョン機能が使用可能な共有フォルダを参照するときに発生するネットワーク トラフィックの過剰な通信料の問題を修正
  • 日本語 IME または繁体字中国語 IME を使用すると、編集コントロールの入力フォーカスをランダムに変更する問題を修正
  • 特定のサーバーにサインインできない問題を修正
    これは、コンピュータ セッションの開始を強制的に対話的に行うグループ ポリシーを有効にした場合に発生します。
  • ローカル背景を単色として指定すると、GPO によって構成されたデスクトップの壁紙が反映されない問題を修正
  • 日本語 IME を使用する場合に、Shift キーアップ イベントをアプリケーションに送信できない問題を修正
  • 絵文字パネルに正しく表示されない問題を修正
  • メール アプリ利用時にタッチ キーボードが不安定になる問題を修正
  • IME がカナ入力モードのときにパスワードを入力すると、半角カタカナなどの予期しない文字が入力される問題を修正
  • 起動時にシステムが動作しなくなる問題を修正
    これは、CrashOnAuditFail ポリシーが 1 に設定され、コマンド ライン引数監査が有効になっている場合に発生します。
  • グループ ポリシー セキュリティ設定を編集するときに Microsoft 管理コンソール (MMC) のグループ ポリシー アプリケーションが動作を停止する問題を修正
    エラー メッセージは、「MMC はスナップインを初期化できません。」というメッセージ
  • 更新プログラムのインストールができない問題:「E_UNEXPECTED」エラーが発生する問題を修正
  • ロック画面の “Pin を忘れた” 機能が失敗する問題を修正
    このエラーは、ユーザーがユーザー名とパスワードを使用してサインインし、”DontDisplayLastUserName/ ポリシー設定または HideFastUserSwitching ポリシー設定が有効になっている場合に発生
  • 条件付きアクセス ポリシー エラーが原因で、Google Chrome ブラウザーを使用して Azure AD にアクセスできない問題を修正
  • 分散ファイル システム レプリケーション (DFSR) サービスが応答を停止する原因となる Microsoft リモート プロシージャ コール (RPC) ランタイムの問題を修正
    この問題は、DFS レプリケーション (5014)、RPC (1726)、およびレプリケーションなしの 24 時間の既定のタイムアウトの再接続なし (5004) のログ イベントを生成
  • 許可されたアプリの一覧にタッチ キーボードを追加し、マルチアプリ割り当てアクセス モードで動作するようになりました。
  • PDF24 アプリ 9.1.1 が.txtファイルを開けなくなる問題を修正
  • 一部のシナリオで、非ページ プール メモリ リークが発生する可能性がある問題を修正
  • ファイルのハイドレートがブロックされているアプリがファイルのハイドレートを継続できる場合があるという問題を修正
  • 有効にした場合に証明書の透過性 (CT) ログを送信できない Active Directory 証明書サービス (AD CS) の問題を修正
  • クラスターの検証で、クラスターの使用と再通信を目的としない内部スイッチがテストされる問題を修正
  • ドメイン内のデバイスの資格情報を使用してドメインに登録されていないデバイスにサインインしようとすると、stop error 0x27 が発生する問題を修正

確認されているエラー

症状①

日本語または中国語の言語用の Microsoft 入力システム (IME) のユーザーは、タスク実行時に予期せぬエラーが発生することがあります。

①の回避策

問題、回避策の手順については、KB4564002を参照してください。

症状②

Windows 10のバージョン1809以降のデバイスを、機能更新プログラム適用し、バージョンアップすると、システム証明書やユーザー証明書が失われることがあります。
対象端末は、2020年10月の月例更新プログラムを適用していない、Windows 10のバージョン1809以上をバージョンアップする場合です。
WSUS環境やSCCM(MECM)環境でも発生します。
※Windows Updateを自動で適用している環境は、問題ありません。

②の回避策

以前のバージョンに戻す(リストア)必要があります。
しかし、アップグレードの10日~30日までで、リストア日の期間変更は以下のコマンドで設定することができます。

DISM /Online /Set-OSUninstallWindow /Value

更新履歴

2020年12月2日 初版作成

参考URL