2004 Windows 10 Windows Server Windows Update 不具合 情報

2020年11月のWindows Update

2020年11月11日

本記事について

本記事は、2020/11/11(日本時間)に公開された、Windows Updateについての記事になります。10月の更新プログラムについては、こちらを参考にしてください。
ちなみに、この月例更新プログラムを適用すると、機能更新プログラムであるバージョン2004、20H2が配信されたとの声が多数上がっております。

Windows 10 20H2、2004 -KB4586781(OS ビルド 19042.630 および 19041.630)

ハイライト

  • Office のセキュリティ向上
  • 入力デバイスを使用する際のセキュリティを向上させる更新プログラム
  • Windows が基本操作を実行するときのセキュリティを向上

更新された内容

  • セキュリティ向上

確認されているエラー

症状①

日本語または中国語の言語用の Microsoft 入力システム (IME) のユーザーは、タスク実行時に予期せぬエラーが発生することがあります。

①の回避策

問題、回避策の手順については、KB4564002を参照してください。

症状②

Windows 10のバージョン1809以降のデバイスを、機能更新プログラム適用し、バージョンアップすると、システム証明書やユーザー証明書が失われることがあります。
対象端末は、2020年10月の月例更新プログラムを適用していない、Windows 10のバージョン1809以上をバージョンアップする場合です。
WSUS環境やSCCM(MECM)環境でも発生します。
※Windows Updateを自動で適用している環境は、問題ありません。

②の回避策

以前のバージョンに戻す(リストア)必要があります。
しかし、アップグレードの10日~30日までで、リストア日の期間変更は以下のコマンドで設定することができます。

Windows 10 1903、1909 -KB4586786  (OS ビルド 18362.1198 および 18363.1198)

ハイライト

  • Office のセキュリティ向上
  • 入力デバイスを使用する際のセキュリティを向上させる更新プログラム
  • Windows が基本操作を実行するときのセキュリティを向上

更新された内容

  • shim に不正なパラメータを渡すパッケージ フレーム ランチャー (PSF) に関する問題を修正
  • セキュリティ向上

確認されているエラー

症状①

日本語または中国語の言語用の Microsoft 入力システム (IME) のユーザーは、タスク実行時に予期せぬエラーが発生することがあります。

①の回避策

問題、回避策の手順については、KB4564002を参照してください。

症状②

Windows 10のバージョン1809以降のデバイスを、機能更新プログラム適用し、バージョンアップすると、システム証明書やユーザー証明書が失われることがあります。
対象端末は、2020年10月の月例更新プログラムを適用していない、Windows 10のバージョン1809以上をバージョンアップする場合です。
WSUS環境やSCCM(MECM)環境でも発生します。
※Windows Updateを自動で適用している環境は、問題ありません。

②の回避策

以前のバージョンに戻す(リストア)必要があります。
しかし、アップグレードの10日~30日までで、リストア日の期間変更は以下のコマンドで設定することができます。

DISM /Online /Set-OSUninstallWindow /Value

Windows 10 1809、Windows Server 2019 -KB4586793 (OS ビルド 17763.1577)

ハイライト

  • Office のセキュリティ向上
  • 入力デバイスを利用時セキュリティ向上
  • Windows が基本操作を実行するときのセキュリティを向上

更新された内容

  • セキュリティ向上

確認されているエラー

症状①

KB4493509をインストールした後、アジア言語パックがインストールされているデバイスに”0x800f0982 – PSFX_E_MATCHING_COMPONENT_NOT_FOUND” というエラーが表示される

①の回避策

①最近追加した言語パックをアンインストールして再インストールします。手順については、「Windows 10 での入力言語と表示言語設定の管理」を参照してください。
②「更新プログラムの確認」を選択し、2019 年 4 月の累積的な更新プログラムをインストールします。手順については、「Windows 10 の更新」を参照してください。

※言語パックを再インストールしても問題が軽減されない場合は、次のように PC をリセットします。

①「設定」 アプリー「回復」に移動します。
②「この PC回復のリセット」オプションの下にある 「開始」を選択します。
③「ファイルを保持する」を選択します。

Windows 10 1607、Windows Server 2016 KB4580346 (OS ビルド 14393.3986)

ハイライト

  • Office のセキュリティ向上
  • Windows が基本操作を実行するときのセキュリティを向上

更新された内容

  • グループ ポリシー環境下で、Chromium Edge IE モードを利用下「名前を付けて保存」のポリシーを有効にできるようになる
  • JScript スクリプト エンジンをプロセスに制限できるようになる
  • アプリがフックを使用している場合に、アプリケーションが動作を停止する問題を修正
  • グループ ポリシー セキュリティ設定を編集するときに Microsoft 管理コンソール (MMC) のグループ ポリシー アプリケーションが動作を停止する問題を修正
  • Credentialガードが有効になっているデバイスにおける不具合を修正
  • ネットワーク・ファイル・システム (NFS) サービスを実行しているサーバーでnfssvr.sysの停止エラー が発生する問題を修正
  • リモート デスクトップ セッション ホスト (RDSH) 接続ブローカで、ユーザーがコレクション内のリモート デスクトップに接続できなくなる問題を修正
  • Credentialガードがマシン証明書を使用する際に認証要求を失敗させる 問題を修正

確認されているエラー

症状①

KB4467684をインストールした後、グループ ポリシー “パスワードの長さ NERR_PasswordTooShort” が 14 文字を超えるグループ ポリシーが構成されている場合、クラスタ サービスはエラー “2245 (NERR_PasswordTooShort)” で起動できないことがあります。

①の回避策

ドメインのデフォルトの「パスワードの長さ」ポリシーを14文字以下に設定します。

更新履歴

2020年11月11日 初版作成

参考URL

-2004, Windows 10, Windows Server, Windows Update, 不具合, 情報
-, , , , , , , , , , ,