キーボードを日本語配列へ切り替える手法

キーボードを日本語配列へ切り替える手法

本記事について

本記事は、日本語キーボードを使っている環境にもかかわらず、英語配列になってしまう際に、日本語配列に切り替える手順を記載したものです。
よく初期セットアップ時に遭遇しますね。Windows 10の初期セットアップはこちらを参考にしてください。

英語配列キーボードにて日本語にする場合

英語配列では、日本語キーボードとは違い「半角/全角」キーや、「カタカナひらがな」キーなどがありません。
その際は、「alt」キーと「’」キーを同時押しすることで、日本語へ変換することとができます。

キーボード

日本語キーボードだが、英語配列になっている場合

日本語キーボードを利用しているにもかかわらず、システム環境が理由で、英語配列になっている場合があります。例えば、「Shftキー」キー+「2」キーを同時押しすると、「@」なったり、「半角/全角」を押しても、日本語へ切り替えられないです。その際の切り替え方法は以下の通りです。

①windows キーを押下し、「デバイスマネージャー」をクリックします。

②「キーボード」―「標準PS/2キーボード」を右クリックし、「プロパティ」をクリックします。

「標準PS/2キーボード」

③「標準PS/2キーボード」の「ドライバー」タブにて、「ドライバーの更新」をクリックします。

④「ドライバーソフトウェアの更新」画面にて、「コンピューターを参照してドライバーソフトウェアを検索します」をクリックします。

「コンピューターを参照してドライバーソフトウェアを検索します」

⑤「コンピューター上のドライバーソフトウェアを参照します」画面にて、「コンピューター上のデバイスドライバーの一覧から選択します」をクリックします。

「コンピューター上のデバイスドライバーの一覧から選択します」

⑥「このハードウェアのためにインストールするデバイスドライバーを選択してください」画面では、「互換性のあるハードウェアを表示」のチェックボックスを外し、「日本語 PS/2キーボード」を選択後、「次へ」をクリックします。

⑦「ドライバーの更新警告」画面では、「はい」をクリックします。

「ドライバーの更新警告」画面

⑧「ドライバーソフトウェアが正常に更新されました」画面では、「閉じる」をクリックします。

⑨「システム設定の変更」画面では、「はい」をクリックし、再起動します。

更新履歴

2020年8月21日 初版作成

参考URL