Windows 10 1903が自動的に1909にアップグレードされる?

Windows 10 1903が自動的に1909にアップグレードされる?

本記事について

本記事は、windows 10 バージョン1903がバージョン1909に自動的にアップグレードされる件について記載したものです。

概要

さて、windows 10 バージョン1903は、下記にもしましたが、2019/5/21に公開され、2020年12月8日に1903のサポートが終了することが発表されました。

以下表は半期チャネルです。

Version公開日最新更新日サービス終了日
Home、Pro
20H22020-10-202020-10-292022-05-10Microsoft 推奨
20042020-05-272020-10-292021-12-14
19092019-11-122020-10-202021-05-11
19032019-05-212020-10-202020-12-08
18092019-03-282020-10-202020-11-10
18092018-11-132020-10-202020-11-10
18032018-07-102020-10-13サービスの終了
18032018-04-302020-10-13サービスの終了
https://docs.microsoft.com/ja-jp/windows/release-information/ より引用

サポートが終了すると、終了した製品には、脆弱性を修正する更新プログラムの配信が停止したり、Microsoft社のサポートを受けられなくなります。
詳しくはこちらを参考にしてください。

さて、そのような中、Microsoft社はwindows 10 バージョン1903に対して、自動的に1909へアップグレードすると公開しました。

1909へ自動的に更新される

Microsoft社はホームページにて、以下の内容を公開しました。

2020年12月8日に、Windows 10, バージョン1903およびWindows 10 Server, バージョン1903のすべてのエディションがサービス終了となります。
この日以降、これらのエディションを実行しているデバイスは、毎月のセキュリティと品質のアップデートを受けられなくなります。
お客様の保護と生産性を維持するために、Windows 10, バージョン 1903 を実行しているデバイスの Windows 10, バージョン 1909 へのアップデートをまもなく開始します。この更新プログラムは毎月の更新プログラムのようにインストールされるため、より迅速な更新が可能になります。

https://docs.microsoft.com/en-us/windows/release-information/status-windows-10-1903

1903は自動的に1909へアップグレードされますが、普段の機能更新プログラムのような適用時間(適用していますでPCが使えなくなる状態)は発生しません。

1903から1909へのアップグレードは、有効化パッケージという性質のため、毎月適用している品質更新プログラムとほぼ同義になります。そのため、1909から1909への機能更新プログラム適用速度、更新後の再起動は早いです。
ですので、もし1903にて1909の機能更新プログラムが配信された際には、PCが更新プログラム適用時に使えなくなることもないですし、脆弱性と隣り合わせの生活をするくらいなら、更新プログラムを適用することをお勧めします。
詳しくは、こちらの「更新プログラムのロールアウトについて」を参考にしてください。

更新履歴

2020年11月10日 初版作成

参考URL